Cut the World (HPPR028)

by Moscow Olympics

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥1,500 JPY  or more

     

  • Compact Disc
    Compact Disc (CD)

    Sold Out

1.
2.
3.
03:43
4.
05:23
5.
03:32
6.
7.
04:53
8.
04:10
9.

about

Formed in 2006, Moscow Olympics were five old friends that shared a love for Sarah Records, Factory, Creation, Shoegaze, indiepop, Swedish music and pop in general. The band got the name Moscow Olympics from a great Orange Juice b-side and a fascination with all things Russian, as well as the 80s. Moscow Olympics are currently a four-piece band consisting of AJ (vocals, guitars) Melanie (bass), Jojo (keyboards) and Richard (drums, guitars). All songs from the first two releases were recorded and mixed at the Drone Loft, a friend's attic-turned-studio. In 2007, Moscow Olympics have already been playing a few gigs within the Manila indie scene when they decided to record some songs. There were no plans to release with any particular label, the band just wanted to attempt to recreate the songs in the studio. After the songs were recorded, a myspace page was created and some labels expressed interest in releasing their recordings. The band, whose members were all huge fans of Swedish pop music decided to release with Fraction Discs and Lavender Recordings, two wonderful little Swedish labels that the band has admired for some time. Happy Prince version contains the original tracks from “Cut The World” along with very rare “Still” EP as the bonus tracks. All tracks were remastered by Corey Fuller.

世界中を巻き込んで伝播するインディー・ポップの波に、フィリピン出身にして普通な顔して、スウェーデンのレーベルからデビューした、ワールド・クラスの逸材、Moscow Olympics、初期の激レアEPからの楽曲を加えて、遂に日本正式デビュー&全世界に向けてリリース!! 1980年代〜1990年代初頭UKのネオアコ〜ニュー・ウェーヴを感じさせるリリカルさと透明感。全編英語詞によるスウェディッシュ・ポップのような爽快感は、「アジア」を全く感じさせない。インディー・ポップが今、世界を席巻していることを示す、今最も確かな証拠(=「音」)がここにある!!

フィリピンはマニラ出身ながら、日本、韓国、中国といった東アジア勢を上回らんというクオリティーを誇る、東南アジアのインディー・ポップ・シーンの代表格として、スウェーデンのレーベル、Fraction Discs、Lavender Recordingsからリリースしてきた、密かなる要注目バンド、Moscow Olympicsの日本正式デビュー盤!! 2007年にギグを重ねるうちに自然発生的に、友達のスタジオにて録音されたこれらの楽曲群は、録音後に作成されたMySpaceページにアップされると、世界中から問い合わせが殺到し、かねてよりメンバーがこよなく愛していたスウェーデンのポップ・レーベルからリリースすることが決定された。そのことによって、日本の目ざといインディー・ポップ・マニアからも東南アジアのインディー・ポップ・フィーヴァーの代表格にして、ワールド・クラスのバンドとして認知されるも、専門店を中心とした流通に留まっていたため、広く一般に認知されるには至らなかった。この度、交渉期間2年以上を経て、初期の激レアEPからの楽曲を加えて全世界に向けてリリース!!

■Profile

2006年、フィリピンはマニラにて、Sarah Records、Factory、Creationといったレーベルの作品群や、シューゲイズ、インディー・ポップ、スウェディッシュ・ポップを愛する、5人の古くからの友人により結成された。バンド名は、ネオアコの代表的アーティスト・Orange JuiceのB面曲のタイトルから引用された。同様にオリンピックの開催されたロシアの熱狂や、1980年代の空気を表現する、格好のバンド名となっている。現在、バンドは、AJ(ヴォーカル、ギター)、Melanie(ベース)、Jojo(キーボード)、Richard(ドラムス、ギター)の4人組。2007年には、スウェーデンのFraction Discsより7インチ・シングル"Still/Talk Like This"(本作にボーナス・トラックとして収録)をリリースし、2008年には、スウェーデンのCelestialが運営するLavender Recordingsよりミニ・アルバム"Cut The World"をリリース。2009年11月には、インディー・ポップ系フリー・ダウンロード・レーベルとして徐々に知名度を上げているBEKO(http://www.beko-dsl.com/)への参加でも話題を呼んだ。バンドは、2011年初頭の新作に向けてレコーディング中。

credits

released January 10, 2010

HPPR028

license

all rights reserved

tags

about

NATURE BLISS 東京都, Japan

We are an independent record company based in Tokyo, Japan. Since 2005, we have released over 200 fresh music from all over the world. We are the home for labels, SPEKK, Panai, kaico, Lantern, Wonderyou, Kurage, Happy Prince, Fennely, Primo, Moamoo and more.

特定商取引法に基づく表記、プライバシーポリシーはこちら
www.naturebliss.jp/privacy.php

address:
3-13-6 Yanaka, Taito-ku, Tokyo
110-0001 Japan
... more

contact / help

Contact NATURE BLISS

Streaming and
Download help

Shipping and returns

Redeem code

If you like Cut the World (HPPR028), you may also like: