夜のカタログ (ETH02)

by stilllife

/
  • Compact Disc (CD) + Digital Album

    Comes in special packaging wrapping tracing papers with photo booklet and liner notes written by Keiichi Fukushima (In Japanese only)

    Includes unlimited streaming of 夜のカタログ (ETH02) via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    ships out within 3 days

      $16 USD or more 

     

  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      $12 USD  or more

     

1.
2.
05:35
3.
4.
03:35
5.
06:59
6.
7.
04:19
8.
07:39
9.
01:22
10.

about

デビュー盤前から海外も含め、音楽好きの間では既に話題になっている津田貴司 (hofli, Radiosonde)と笹島裕樹による新ユニットstilllife(スティルライフ)の待望の1st アルバム!現在の細分化しきった音楽シーンの最果てとも 言える「究極の音楽」。そこに或るのは、アーティスト性や音楽スタイルよりも、ただ「鳴っている音を聴く」という本質のみの、自由で 純粋な音に溢れた音のカタログがここに誕生です!

【文庫本型の紙厚スリーヴに写真集、福島恵一氏によるライナー、トレーシングペーパーも用いた豪華特殊パッケージ仕様】

Field recording artists Takashi Tsuda and Hiroki Sasajima teams up as stilllife, and delivers their highly anticipated 1st album entitled "Yoru no catalog" ("The night catalog" in Japanese). The album is purely just about sounds, nothing about instruments, improvisation nor ensemble. The fragments of tones, stillness and the atmosphere which is no other than the fragrance of soil.

// Comes in special packaging wrapping tracing papers with photo booklet and liner notes written by Keiichi Fukushima (In Japanese only) //

『夜のカタログ』コンセプトノート by 津田貴司 & 笹島裕樹

この CD は、スティルライフの活動の、ほんの一部分を切り取ったものに過ぎない。ぼくたちー津田貴司と笹島裕樹ーは、2013 年から 2014 年にかけて、 やみくもな熱情と自分たちの興味関心だけのために、膨大なフィールドレコーディングを行った。演奏活動の合間に熊本や栃木や新潟、それから東京西部 一帯にかけて、主に夕方から深夜、時には夜が白々と空けるまで、ポータブルレコーダーを回し続けた。とにかく、もっと音を聴きたい、深く聴いてみたい、 そして、そのことが自分たちにどんな結果をもたらすのかまでは考えも及ばず、ただひたすらに聞き耳を立て、音を投げかけ、そしてそのム反ビ応ラにまた、み みをすませた。だから、ここに収められたトラックは、膨大な録音のあっけない縮減と、ある視点から切り取られた断片に過ぎないのかもしれない。あの暴力的なまでに浸食してくる夜の聴取体験、あのフィールドレコーディングに対する熱量の記録、あの豊穣なイメージの繁茂、そのすべてを収録できるメディアは、今のところ我々の身体に於いて他にない。それを聴取者にインストールするための極く小さなカタログが、この CD だ。

This CD is just a small grasp of stilllife. During 2013 to 2014, we made bunch of field recordings just by passion and curiosity. In between our performances which took place throughout Japan, we kept the portable recorder on until midnight, sometimes until the sunrise, just wanting to listen deeply into the sounds. We weren't much sure what this would lead to, but we just kept going, listening and making sounds repeatedly. Thus the tracks featured in this album may be just a down size of a humungous recording, or even cut-outs of some particular moments. But then, I can't imagine any other medias that enables to document our massive listening experiences of those nights other than our physical body. So this CD is just a small catalog to share our experiences.


Stilllife(スティルライフ) profile

スティルライフは東京在住のフィールドレコーディング作家、津田貴司 と 笹島裕樹による2人組。非楽器・非即興・非アンサンブルという抑制の果てに立ち現れる、気配と静謐のフ ラグメント。フィールドレコーディングに基づく活動をしてきた津田貴司と笹島裕 樹によるサウンドアート・ユニット『スティルライフ』は、音が意識に触れ音楽に なる瞬間・音楽が解体され音に還ってゆく瞬間を往還し、風土の余韻を浮かび上が らせる。彼らが描く土の匂いのフォークロアは、おととみみのあいだ・聴くことと 奏でることのあいだの水際をたゆたう。

これまでに、ワークショップ、サウンドパフォーマンス、インスタレーションなどを組み合わせた独創的な企画を、阿 蘇、淡路島、大阪、奈良、津島、新潟松代などで展開。同時に膨大なフィールドワークとレコーディング活動を行い、 その中から厳選した音源をセルフリリースによるCD-R作品『INDIGO』『color of winter』としてまとめる。今回リリ ースの『夜のカタログ』が待望のファースト・フルアルバムとなる。

Stilllife approaches to go back and forth, from that moment where the sound hits the conscious to make a sound, and when music dissolves to sounds which brings up aftereffects of climates. The fragrance of soil they draw up flows around between the ears and the sounds, and between listening and playing.
They have been setting up workshops, sound performances, installations throughout Japan, and at the same time doing many field works and recordings. They have self published CDRs "INDIGO" and "color of winter" which are some highlights of those recordings, and finally comes this 1st album "Yoru no catalog".


Amephone(アメフォン)氏 による推薦文

山を見て、美しいということがあるでしょう。尾根の繋がりを、木々の作り出す濃淡を、わき出すような霧の動 きを見て面白いなと思う。やがて注意深くなり、周囲の台地と麓の継ぎ目を探したり、稜線の角度の違いに気が ついたりして、改めて、地中からのエネルギーを受け止め、大地が不思議な均衡を得るに至った経緯を想像して みたりする。またこうした線や形と、そこに落とされる光と影から、ダイナミックな力動を体感的に覚えて、自 分もまた日常を、複雑にかかる力の中でぎりぎりのバランスを保ちながら存在しているということが、わかる。 山に入り、今度は目を閉じて、そして耳を澄ましてみる。風に揺れる木々の音、雨の当たる音、虫や鳥や、生き 物の鳴く声。いい音が聞こえてきますね。そこでスティルライフの二人はポンと手を打つ。木を叩く。筒を吹 く。それを録音して、我々が聞かせてもらう。スティルライフが何故そのようなことをしたかといえば、わかっ たからではないでしょうか。山の振動を。山の無限に凹凸する表面が振動する様を、彼の体が理解した。この感 じは知っている、普段気には留めないけれど、いつも感じていた、音の由来。そのようにすみやかに。

credits

released December 3, 2014

tags

license

all rights reserved

about

NATURE BLISS 東京都, Japan

We are an independent record company based in Tokyo, Japan. Since 2005, we have released over 200 fresh music from all over the world. We are the home for labels, SPEKK, Panai, kaico, Lantern, Wonderyou, Kurage, Happy Prince, Fennely, Primo, Moamoo and more.

特定商取引法に基づく表記、プライバシーポリシーはこちら
www.naturebliss.jp/privacy.php

address:
3-13-6 Yanaka, Taito-ku, Tokyo
110-0001 Japan
... more

contact / help

Contact NATURE BLISS

Streaming and
Download help

Shipping and returns

Redeem code