Pacific Bridge (pana019)

by Richard Crandell & Masumi Timson

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥1,500 JPY  or more

     

  • Compact Disc (CD) + Digital Album

    Includes unlimited streaming of Pacific Bridge (pana019) via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    ships out within 3 days
    Purchasable with gift card

      ¥2,190 JPY or more 

     

1.
2.
09:17
3.
05:18
4.
5.
6.
02:48
7.
8.
9.
10.
11.
02:09

about

A beautiful collaboration album between Richard Crandell playing the African instrument Mbria, and Masumi Timson playing the Japanese traditional instrument Koto, recorded in Oregon, US. Somehow these 2 instruments with complete different background match quite well and it's one of those albums where you can listen to it over and over because of it's relaxing peaceful sounds and the amazing yet thoughtful interactions between these 2 skilled musicians. Richard is known for his works on the Tzadik label and Masumi is the member of the popular group Pink Martini.

前作「Essential Tremor」が国内でも大反響を呼んだRichard Crandell の最新作は、由紀さおりとのコラボも記憶に新しい大人気グループPink Martini (ピンクマルティーニ)に在籍する琴の「師範格」所持者Masumi Timson との共作アルバム。ムビラ(親指ピアノ)と琴の相性は抜群で、楽器の音色や音空間に焦点をあてた、とてもストイックかつ素朴で、ずっとリピートで聴けてしまうような心地よさに溢れた名作となっております!

■Profile

リチャード・クランデルは 1943 年生まれ、現在米国のオレゴン州の大自然に暮らす。90 年代までは作曲家/ギタリスト/ピアニストとして活躍し、アコースティック・ギターを主体とした美しいソロアルバムを 4枚残している。99 年にジンバブエのアフロポップバンド Thomas Mapfumo and the Blacks Unlimited の ツアードライバーを担当した所からムビラに目覚める。2003 年には手の震えの病状が悪化し、ピアノやギ タープレイにも影響を及ぼし始めていることを自覚。そこからますますムビラに熱中し、2004 年と 2007 年にはニューヨークの John Zorn による名門レーベル Tzadik から、ムビラの独奏を主体とした「Mbira Magic」と「Spring Steel」をリリースしたのち、初の国内盤となった前作「Essential Tremor」を発売。

日本で最も伝統のある、財団法人正派邦楽会より、箏の教授免許である師範取得。長年、オレゴン州の大学 と高校で日本語及び筝曲教授を行い、またオレゴ州政府、日本総領事館等のイベントで演奏活動を通し、日 本の伝統音楽を紹介する。日本の古曲を初め、ブルース、ジャズ、ロック、バッハと様々なジャンルの音楽 を箏で表現。世界でも著名なバンド、PinkMartin(iピンク・マルティー二)のメンバーとして、ワールドツアー や数々のアルバムに箏で参加。2012 年の NHK 紅白歌合戦等に出演の他、カーネギーホール、ハリウッドボ ウル、パリの Le Grand Rex、東京国際フォーラム等、そうそうたる場所で演奏。現在は、東京の大学で教 鞭をとりながら、国内外でのコンサートや各種レコーディングなど幅広い演奏活動を続けている。

credits

released May 14, 2014

pana019

license

all rights reserved

tags

about

NATURE BLISS 東京都, Japan

Independent record company based in Tokyo, Japan. Since 2005, we have released over 250 fresh music from all over the world from our in-house labels, SPEKK, the ETHNORTH GALLERY, Panai, kaico, Lantern, Wonderyou, Kurage, Happy Prince, Fennely, Primo, Moamoo and more.

特定商取引法に基づく表記、プライバシーポリシーはこちら
www.naturebliss.jp/privacy.php

address:
3-13-6 Yanaka, Taito-ku, Tokyo
110-0001 Japan
... more

contact / help

Contact NATURE BLISS

Streaming and
Download help

Shipping and returns

Redeem code

If you like Pacific Bridge (pana019), you may also like: