Mist On The Window (kk010 )

by Ken Ikeda

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥1,500 JPY  or more

     

  • Compact Disc (CD) + Digital Album

    Includes unlimited streaming of Mist On The Window (kk010 ) via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    ships out within 3 days
    Purchasable with gift card

      ¥2,300 JPY or more 

     

1.
01:40
2.
3.
4.
5.
04:44
6.
03:34
7.
05:45
8.
04:30
9.
04:41
10.
06:44

about

There are moments in your life when something changes as you hear and become aware of the sounds around you. Why do the sounds that cups and chairs make feel so distant? It seems that ‘I’ as an existence won’t be forgiven for being my ordinary self. The meaningless noise that reverberates in the living room opens up the possibility of connecting beyond the horizon... Then, I become alone and say goodbye to the ‘Me that was pretending to be like me’.

By assimilating these everyday sounds I get away from the everyday me and get closer, little by little, to the universe of ‘eternity and nothingness’. At this point – meaning the moment I change – I enter a personal time and space which could never be shared with others.

During the 2 years spent on this project I used an instrument made with rubber bands and nails to document my daily involvement with sounds. There exist various faces of ‘me’ and through the process of recording I became aware of the concept of ‘beyond the window’ and got lost in this vague daily space.

What could you see beyond the window? The whole universe and at the same time the usual me living my daily, ordinary life.

音の”ゆらぎ”というものは、人間のなかにある固定した宇宙にダイナッミックな運動性を注ぎ込む力を持っている。 あたりまえだと思っていた日常的な情報を振動させ、思っても見ない時間や空間と繋げてしまうことも出来るのである。 このアルバムはオリジナル弦楽器とシンセサイザーのコラボレイションによって、独特な”ゆらぎ”をつくりだし、 エレクトロニックミュージックの時間の流れを変容させることを試みている。
(以下、CD本体に記載された池田謙本人によるライナーノーツ)

生活の中に関わる音を聞くことによって、何かが変わる瞬間がある。毎日使うコップや椅子がつくりだす音が、 なぜこんなに遠くに感じられるのだろう?”私”という存在が、いつもの自分では済まされないような気がしてくる。 リビングルームに響く意味のない雑音が、地平線の果てと繋がる可能性があるかもしれないー。そして私はたった一人 になって、”私が演じていた私”に別れを告げる。

音の響きそのものと同化することによって、毎日の私から離れていき、窓のむこうの”永遠”と”虚無”の宇宙に少し ずつ近付いていく。この時、つまり音によって”私”が変わる瞬間は、決して他人と共有することはできない個人的な 時空である。

私はこの2年間、ゴムとクギという材料による楽器を使って、毎日の音との関わりを記録し続けた。そこ には様々な”私”がいる。録音するという行為によって窓のむこうに気づかされ、”私”は不透明な日常空間へと迷い 混んで行った。

窓のむこうには何があるのか?全宇宙であると同時に、平凡な毎日を過ごすあたりまえな私である。

■Profile

Ken Ikeda is a video artist and composer born in Tokyo (1964) , currently a resident in New York. He has exhibited sound art and visual installations around the world and has collaborated with painter Tadanoori Yokoo and artist Mariko Mori. Mist On The Window is his third album, following Tzuki (2000) and Merge (2003) both from Touch label and Mist on the Window (2007) from SPEKK.

1964年生まれの現在はニューヨークを拠点に活動するサウンド・ヴィジュアル ・アーティスト。英Touchからリリースしたファースト・アルバム「Tzuki」は、 ほぼDX7のみでサイン波を哀愁たっぷりに奏でた名作として話題になる。セカンド 「Merge」を同レーベルからリリース後、サードアルバム「The Mist on the Window」 をSPEKKからリリース。これまでに横尾忠則、デビッド・リンチ等の展示に楽曲を提供した他、 近年はパートナーでもある現代美術家、森万里子の世界中のインスタレーションに参加している。

credits

released June 21, 2007

All music composed and performed by ken ikeda
contact:kenikeda@gmail.com

Mastered by Zengyo
Photography by Mori Koda
Photography (inner sleeve top) and art work design by mondii

license

all rights reserved

tags

about

NATURE BLISS 東京都, Japan

Independent record company based in Tokyo, Japan. Since 2005, we have released over 250 fresh music from all over the world from our in-house labels, SPEKK, the ETHNORTH GALLERY, Panai, kaico, Lantern, Wonderyou, Kurage, Happy Prince, Fennely, Primo, Moamoo and more.

特定商取引法に基づく表記、プライバシーポリシーはこちら
www.naturebliss.jp/privacy.php

address:
3-13-6 Yanaka, Taito-ku, Tokyo
110-0001 Japan
... more

contact / help

Contact NATURE BLISS

Streaming and
Download help

Shipping and returns

Redeem code

If you like Mist On The Window (kk010 ), you may also like: